在籍確認なしの消費者金融を厳選!

どこの消費者金融もキャッシング審査の際には必ず職場への在籍確認の審査は必須です。
ですが、それぞれの勤務先の都合もあるでしょうから、電話による在籍確認の審査はでなく、書類のみでこの審査を完了させることができるのです。

↓会社連絡なしで借りれる↓

 

では、書類のみで在籍確認をパスする方法とは?

カンタンです。
追加で社会保険証や社員証など、勤務してることを証明できる書類などを写メもしくはFAXなどで送信するだけ。たったこれだけで煩わしい在籍確認の電話なしでカードローン・キャッシングができるのです。

 

消費者金融のサービスもかなり向上してきて、借り入れしやすくなりました。もちろん、正社員以外のアルバイトやパートなどをしていて、社員証などをお持ちでない方でも在籍確認の電話なしでカードローンができますのでご安心ください。

その場合は、給与明細や収入証明書などを提出する必要があります。

提出する方法はとても簡単で、パソコンやスマートフォンがあればすぐにできます。メールか専用アプリで送信するだけです。すぐに担当者に届きますので、審査がとてもスムーズです。

 

キャッシング 電話確認

 

ではなぜプロミスがおすすめなの?

ずばり、プロミスは消費者金融の中で一番、低金利!

やはりカードローン・キャッシングをする際に、利息が安いことは重要なポイントです。

たとえ短期の借り入れだとしても利子が低いと安心して借りることができますし、一括返済の場合は金利はほとんど気にしなくても大丈夫です。
初回なら無利息期間もあり!
初めての借り入れる場合、30日間など無利息で融資を受けられるサービスがあるので、給料日までの金欠時などにとても便利です。
お給料が入ったらすぐに返済すれば、実質無料でお金を借りることができるので、プロミスのカードローンはおすすめ。

また、数回の分割カードローンでも初回が無利息という事であれば、平均すると低金利となります。
※30日間無利息のサービスはメールアドレスやWEB明細の登録が必要です。

 

クレジットカードを同時発行したい方はこちら!

アコムは消費者金融の中で唯一、クレジットカードの同時発行を行っています。
マスターカードなので通常のカードと同様に、ショッピングなどにも利用できるので、便利です。
在籍確認の電話なしでクレジットカードが作れるのは安心ですね。

 

そもそも
在籍確認とは・・・?

 

通常、銀行や消費者金融などでお金を借りる場合には、借り入れ審査時に申込み書に記入した勤務先で実際に本当に働いているかの電話確認をする場合があります。これを在籍確認といいます。

 

ですが、住宅ローンやマイカーローンなど金額が大きいローンに関しては在籍確認を行う会社も多いですが、消費者金融などの比較的少額なキャッシングの場合なら、在籍確認なしの消費者金融も最近は増えてきています。

 

ただ、
すべての会社の審査で電話確認なしということではありませんし、正社員なのか、などの借りる人によっても違います。
年収や会社、勤務期間などで、電話確認が必要と判断されれば電話確認があります。あとは、キャッシングでも、多額の金額を借入れする際には、審査に時間がかかり、会社への電話審査も行いますので、多額の金額を貸出しをしていいのかの審査が行われます。

 

在籍確認の電話を回避するにはどうすれば良いのか?

たとえば銀行のカードローンに申し込んだり、消費者金融のキャッシングなどに申し込み手続きをすると、在籍確認という手続きが必要になることが多いものです。

 

それは、その人が本当に自己申告した通りの企業に勤務しているかどうかを確認するための作業のことです。

 

多くの場合、在籍確認は、金融機関から勤務先の企業に直接電話を入れることによって、本当にその人が働いているかどうかを確かめるのです。ただしそれには配慮があります。

 

絶対に金融機関は社名を名乗ったりしません。ですから、その人が借金をしようとしていると勤務先にバレるようなことはないのです。

 

しかし、それでも人によっては「いくら配慮があっても、勤務先には絶対に電話は掛けないで欲しい」と希望する場合もあります。

 

そんな時にはどうすれば良いかというと、その旨、金融機関に正直に事情を話して相談することです。ただし相談の結果どうなるのかは、金融機関によって対応の違いがあるので一概には言えません。

 

それでも最近は、在籍確認において、直接勤務先に電話をすること以外の方法も取り入れている金融機関も増えてきています。その辺は以前に較べれば融通が利くようになってきていますので、とにかく相談する価値はあります。

 

金融機関としても、なるべく一人でも多くのお客さんを確保したいので、各種の相談窓口は充実しています。

 

在籍確認に限らず何か気になるようなことがあれば、積極的にどんどん問い合わせてみるべきでしょう。

 

アコムの在籍確認について詳しいサイトはこちら→アコム 在籍確認なし

消費者金融に関してよくあるご質問の紹介

1万円のような少額でも借入れは可能ですか?

はい、可能です。1万円でも2万円でもお客様の審査の結果で決まっている限度額の範囲内であればいくらでも借り入れが可能です。

消費者金融を利用するのに年齢制限はありますか?

はい、あります。プロミスの場合ですと、20歳から69歳の方なら年齢制限範囲内ですのでご利用が可能です。

即日に借入れが可能なのは何時までに申込めばいいですか?

はい、お答えします。インターネットでの申込みに限りますが、平日14時までに申し込みをし、その後の契約内容を確認いただいた場合、当日中の振込が可能になります。ちなみにカードが発行され、自宅に送られてくるのは後日になりますが、インターネットでの申し込みの場合なら、カードがなくても
自分の口座に振込が可能なんです。

勤務先に確認のためにかかってくる電話連絡は自宅にもかかってきますか?

はい、お答えします。勤務先にかかってくる在籍確認の電話連絡と同じ理由で自宅に電話はかかってくることはありません。在籍確認は消費者金融の審査において勤務先の情報を確かめるためのものです。ですので、勤務先を確認するのに直接職場へ電話をします。また本人確認のために本人名義の携帯電話に電話をすることはありますが、同じ理由で自宅に電話をすることはありません。

<キャッシング豆知識コーナー>

おおよそ多くの人はカードローンに手を出すようになったきっかけは、日頃の生活費が不足しているからというのが大部分だそうです。

 

多くの方がイメージしていそうなギャンブルのためなどは最近ではどちらかと言えばそう多くなく、想像以上に健全に現代社会に根付いていると考えて良さそうです。

 

高額の借入れではなく、次の給料日には完済できる程度の少額融資として利用する方が増えていますが、そのメリットは利息をほとんど気にしないで良いという点です。高額で長期の分割になると利息は高くついてしまいます。そうなると消費者金融の高めに設定している金利では負担が大きいでしょう。高額融資を希望するなら目的ローンとして銀行のカードローンを利用することをオススメします。

 

コンビニに設置のATMを使って、時間に縛られることなく返済または借り入れができるようになっていますので、近場に消費者金融の店舗が見当たらなくても、ちっとも不便はないと思います。学生でありましても、バイトに行っているならば、キャッシング可能なのです。しかし年齢による制限が設定されていますから、20歳に満たない人は借り入れできないことを知っておいてください。

 

※プロミスについての詳細はこちら→プロミス 電話確認なし

 

審査が緩い金融と聞けば、闇金をイメージするかもしれませんが、正社員の立場で、借り入れを申し込んだことがないようなら、消費者金融も相当審査が厳しくないと思うだろうと思われます。

 

収入のない方は、消費者金融でカードローンの申し込みはできません。日雇いでも構わないですから、いくばくかの収入がないと難しいですね。収入がある方は、学生又は主婦でもキャッシングができるでしょう。昔金融トラブルを起こした経験がある人は、今後消費者金融から借金をするのは無理だと思います。信用情報機関に100パーセント照会されることになっているので、利用履歴から足がつくので要注意です。

キャッシングやカードローンをするときの注意点!

無職の人がキャッシングすることは出来かねます。アルバイトやパートでもいいので、何かの職に就きお金を獲得していることが不可欠です。そういった方は、カード現金化の道しかないかもしれません。

 

在籍確認が必須でないカードローンを申し込めば、土日・祝日を選ばず即日融資もできるというわけですし、無人契約機を介してカードを受け取れば、あれよあれよという間に資金をゲットすることが可能なのです。

 

以前に債務整理をしたことがある人は、信用情報の保存期間は5年という規則がありますから、新規にカードローンを申請する時は、5年という期間を頭に入れて申し込んでください。

 

クレジットカードの審査は嫌だという人は、申し込むときにショッピング枠のみで申請することを進めします。キャッシング枠を希望しなければ、審査も通りやすくなるはずです。

 

現段階で他社からも融資を受けているという人は、その金額の合計を申し入れすれば、総量規制に引っかからない範囲で借用することも可能だと思いますが、借用件数が少なくないという人は困難でしょうね。

 

キャッシングとカードローンの違いは、キャッシングは原則として翌月に一括返済とされています。カードローンは毎月の返済額をご自身で決定でき、定めた額を返済していくものです。

 

仕事場に在籍しているかの確認をするための連絡がありますが、あなたがいる時間帯を指定できます。ご自分で対応することができるなら、少しの問い合わせに回答するだけで審査終了です。

 

金利が抑えられている消費者金融として、口コミ等で評価されているのがプロミスだそうです。金利が抑えられているだけではなく、無利息期間も設定しており使い勝手が非常にいいですね。

 

アコムもマスターカードを発行していますから、女性の皆様にも好評です。クレジットカードを使ってキャッシングがお望みなら、アコムのマスターカードが便利ですよ!どこにでもあるカードと何も変わることなく、買い出しにも便利ですし、カードローン・キャッシングだってできるのです。

 

所得のない人は、消費者金融でカードローンの申し込みはできません。アルバイトでも構わないので、少なからず収入がないと不可能でしょう。収入があるというなら、学生あるいは主婦でもキャッシング可能だと思われます。

 

明細書などの配送回避にて申し込みたいという際は、最初に消費者金融に対してWEB明細書を頼めば、郵便物を郵送しないので、肉親に知られることがなくて便利です。

 

住居に消費者金融より連絡が来ることはないのでしょうか?支払いが滞らない限り、電話はないので、安心していてください。キャッシングの審査を通過できない人は申し込みブラックと皮肉られていて、同じ時期に数社に申し込みを入れたことが主因になっている可能性があります。しばらくしてから再度トライしてみてください。

 

審査が厳しくない金融と話せば、闇金を想定されるかもしれませんが、正社員の立場で、借金をしたことがないという人なら、消費者金融も結構審査が緩いと思うだろうと思われます。

 

即日貸与ができるクレジットカードなら、消費者金融で著名なアコムのマスターカードが一押しです。キャッシング機能がプラスされているものと、ショッピング機能だけの2種類があるようです。