電話確認なしのキャッシングができる消費者金融はどこ?

在籍確認の審査で職場への電話をなしにできる消費者金融はどこなんでしょうか?

結論から言えば、

プロミスとアコムがおすすめ!
社員証か健康保険証などを追加で提出することで、勤務先への電話確認をなしでお金を借りることも可能になることもあるので安心!

消費者金融会社って必ず電話確認の審査ってありますよね。

 

本人確認の電話というのは自分の携帯やスマートフォンにかかってくるので安心だけどどうしても心配になってしまうのが勤務先にかかってくる在籍確認の電話です。

 

消費者金融側も周囲に知られないように配慮をしてくれて消費者金融会社とはわからないように個人名で電話をかけてくれるのはわかっているのだけど、会社に電話が来ること自体がほとんどない場合は不審に思われがち。

 

対応してくれた同僚に、あれやこれやと聞かれるのも面倒。もちろん、在籍確認の電話で、年収や勤続年数、さらには勤務態度などの個人情報を聞き出したりする事は決してありません。

 

ですが、できれば電話の審査はしないでほしいものです。

 

こういった場合、プロミスかアコムであれば相談する価値あり。

 

在籍確認の電話が困難という理由を話せば大替措置として書類提出による在籍確認方法を案内してもらえます。

 

まずはネットで申し込みを行うとスムーズにできるのでおすすめ。

 

申し込みフォームに記載する時に書き込み欄があるのでそこに「在籍確認電話NG」と記載してから申し込みをしましょう。
そうすると本人確認の際に担当オペレーターがそのことを理解してくれていますので在籍確認の電話NGの理由を話せば書類提出の詳細を説明してくれます。

 

社員証や健康保険証など在籍確認ができる書類を用意し写メするだけ。

 

それまでの審査の内容に問題が無ければ、在籍確認の電話は書類での審査に切り替えて貰える可能性があります。

 

在籍確認が無事にできれば審査は終了となり、お金を借りることができます。

 

ただ、審査でギリギリの内容というところになれば、在籍確認の電話は避けられないという事になります。とはいえ、電話での審査も周囲に知られないように配慮してくれるのでそれほど心配する事ではありません。

 

審査の内容によっては電話確認は避けられない事も

 

消費者金融の審査の中でも重要な在籍確認ですが、やはり勤務先への電話確認は最も確実で漏れミスのない審査方法になります。

 

職に就いているかどうか、そして毎月の安定した収入があるかどうかが消費者金融の利用条件なので、どんな形態であれ働いている事を証明できなければなりません。

 

そのための在籍確認審査ですから、基本的には電話確認審査は行われるものと捉えておいた方が良いです。

 

電話での在籍確認審査は、最も手軽で確実な方法と言ってもよいでしょう。

 

書類では、すでに離職していたとしても、在籍していた時の証明書類を会社に返却していなければ、それを証明書代わりに利用する事はできますが、職場に直接電話をかけるとなると誤魔化すことは非常に難しくなります。

 

その審査を回避して別な方法で在籍確認を行ってもらう訳ですから、それまでの審査内容に余裕が無ければ、回避は厳しくなるという事です。

 

対応も良くスムーズに迅速に審査が可能なプロミスとアコム。とても心強くいざというときに頼りになります。

  • 2015/05/15 21:50:15