在籍確認の電話は時間指定ができる?

消費者金融を申込むのに、最も不安に感じてしまうのが、職場への電話連絡ではないでしょうか?
やはり、お金を借りようという行為ですから、周囲には知られたくない事です。

消費者金融のイメージはTVコマーシャルの影響もあり、以前に比べとても良い物に変化してきましたが、まだまだ印象として良くないですし、会社や家族に内緒にせざるを得ないということで、バレたらどうしようって思ってしまうのも無理はありません。

 

やはり「借金」には変わりありませんから、お金に困っていると思われてしまうのは、職場の評判としてはマイナスです。

 

バレる可能性があるとすれば、勤務先にかかってくる在籍確認の電話です。

もし、消費者金融が勤務先に電話をかけてくるのに、デリカシーが無かったらどうなるでしょうか?

 

消費者金融だとすぐにわかるように電話をかけてくるでしょう。そして、電話対応してくれた会社の同僚の方に、個人情報を聞き出すような事をしてしまうかもしれません。

 

消費者金融の在籍確認審査だということはすぐに職場に広まってしまうでしょう。たちまち申込みをしたことを後悔することになるでしょう。

 

想像するだけで恐ろしいですが、消費者金融はご利用になるお客様のプライバシーを守らなければならないのは規則で決まっていて、周囲に知られないようにとても配慮されているので安心して良いのではないでしょうか。

 

消費者金融を名乗って電話をかけてくることは決してありません。担当者の個人名でかけてきます。

まず心配になるのは、具体的にどのように電話をかけてくるのかという事です。

 

普通に消費者金融を名乗ってかけてくる事はありません。消費者金融担当者の個人名でかけるようになっています。

 

「もしもし、プロミスですが」と言う事は決してありません。

 

「もしもし、恐れ入ります。田中と申しますが」と個人名でかけてくれますので安心です。

 

勤務先にお申し込みされた本人が不在だった場合でも、バレないように配慮する電話内容なので心配ありません。

 

他の方が電話対応されても、在籍しているかを確認する事が出来れば、それで在籍確認の審査は完了になります。

 

決して、電話対応してくれた同僚に、お客様の勤続年数や年収、そして勤務態度などを聞いたりする事はありません。

 

さらに、在籍確認の電話をかけてもらう時間を指定することも可能なんです。

職場で自分が電話を取れる時間帯があるとしたら、その時間にお願いしましょう。他の誰かがその電話を受け取ってしまう危険性は無くなる訳です。

他にもリクエストはできます。
男性にかけてもらうか、女性にかけてもらうか。
かけてくる担当者名ではなく、指定する名前でかけてもらうことも。

大手の消費者金融なら、顧客のプライバシーに配慮した細かいサービスを行っているので安心です。

会社によっては、私用目的で外部から電話がかかってくること自体が不審に思われることや、社員個人の情報は伝えない方針の会社もあるので、そのせいで審査が通らなかったということもあるかもしれません。

 

そういう事情であっても、大手の消費者金融なら親切で細かい対応してくれるので、いろいろ相談するのが良いのではないでしょうか。

 

 

  • 2015/05/28 02:53:28